LINEで送る
Pocket

川越クレアモールで開催された元祖・川越コンに参加した話です。

筆者当時の年齢は22歳です。

川越コンイベントのコンセプト

参加する人のは20代、30代、40代-50代の男女で区分けされていました。

参加条件としては、男女ともに二人一組での参加が必須でした。

1000人規模のメガ街コンと言われていたため、その他の条件はありませんでした。

川越コンの開催場所

最寄駅:イベント会場受付の最寄り駅は「西部新宿線 本川越駅」、

また、会場はクレアモールという川越市内にある大きな商店外を使用していたため、

「JR線 川越駅」も最寄り駅でした。

開催店舗数:10~15

会場の雰囲気:

上記の開催店舗のうち、1次会はバーのような雰囲気のお店、2次回は普通の居酒屋でした。

川越コンはどんなプログラム、料理内容だった?

1次会では、お店に座って2対2で話をする形式でした。

まず、参加者は自己紹介カードという紙に

自分の年齢、職業、趣味などを記載し、お話しする相手に渡し

その自己紹介カードを元に話をしていくといった形式でした。

また、スタッフが率先してタイムキーパー、席替えの促しを行ってくれたため

スムーズに多くの人と話すことができました。

ドリンクは飲み放題、食事はスナックなどの軽食のみでした。

2次会では、ビュッフェ形式でした。人数も1次会とは違うメンバーで多かったので、

自由な立食+席に自由に座るような形式でした。

川越コンで出会った方とどんな会話をした?

そこでは多くの人と出会うことができましたが、やはり自己紹介カードがあったため、

お互いの趣味に関して話をすること多かったです。

また、川越で開催されているということもあり、地元の話や埼玉県あるあるのような話をした記憶があります。

特に気があった人ととは、年齢が近かったため仕事や学生生活の話をしていたと思います。

川越コンに今回参加した感想

実際に、元祖・川越コンの直後ではありませんでしたが、数か月たって

参加者の女性の一人と付き合うことになりました。

若い女性の参加者の方はとても控えめな方が多かった印象があります。

また、参加者の人数が見込みよりも少なかったのか、

2次会になると20,304,40-50代が入り混じっての会になったため、

50代女性の方と一緒に話をすることもありました。

異性というよりも母親みたいで「もっとご飯を食べなさい」と言われたのがとても印象的でした。

スポンサー リンク


フェイスブックから始まった東京新宿街コンに参加

イベントのコンセプトは25歳以上

参加条件は25歳~でお酒好きの人限定の飲み重視の街コンでした。

男性は4000円、女性は2500円支払うと飲み放題で参加できます。

居酒屋を貸し切っての開催でしたので30名~40名くらいの人数が集まりました。

フェイスブック街コンの開催場所

新宿の3店舗の居酒屋を利用しての街コンでした。

店移動もありで近い距離で開催されてるので移動も楽でした。

居酒屋、BARなどでそのお店により飲み物やメニューも

違ったので、自分の好みの店にまずは行きました。

フェイスブック街コンはどんなプログラム、料理内容だった?

店により出されるメニューは違ったので、好きな店を利用してました。

居酒屋だと焼酎やビールメインでおつまみは揚げ物だったり簡単な枝豆だったりで、

BARだとカクテルメインで軽いおつまみだったと思います。

居酒屋のほうは着席でした。

最初の司会の方進行でお話しをしたりしていましたが1時間もしたら自由に

店を移動して、その後もある程度のルールを守れば自由にできました。

フェイスブック街コンで出会った方とどんな会話をした?

お酒が好きな人が多かったので、お酒の話をメインにしてました。

あとはどこに住んでいるか、なんの仕事をしているかなど気になったことは聞いたりしてました。

他の方は年収を聞いたり、家族構成を聞いたりしている方もいました。

結婚願望など、重たい話をしている人も多かったです。

そのような話をしてそこから仲良くなった方とは個別に飲みに行きました。

今回参加したフェイスブック街コンの感想

あまり人が集まらないものかと思っていましたが、今回初めて参加をしてみて、

こんなに参加率が多いこといとても驚きました。

年齢も様々な人がいて20代~50代近くまでいて、

普段話したことないような話もしてとても楽しかったです。

年上の人とはあまり出会う機会もなかったのですが、意外に話の合う方も多く、

個別に連絡交換もできたのでこれから良い関係になれたら良いなと思います。

街コンに対してあまり良いイメージはなかったけど、

今回のことを機にいろいろな街コンにも参加してみたいと思います。

スポンサー リンク


東京渋谷で女性無料の街コンに潜入

筆者は昭和の最後の生まれで今年28才。

主催団体名は存じませんが、会場は30才くらいの女性が1人で回していました。

イベントコンセプトは女性29才まで・男性35才まで

週末に開催された街コンでした。

女性の参加費が無料という魅力的な内容で、男性は5000円の参加費を支払っていました。

ネットで探して参加したのですが、女性29才までの男性35才までという設定のものでした。

ところが参加してみると若い方が多く、参加者に確認すると平成生まれ限定の街コンだったようです。

恐らく掲載しているサイトによって内容が違ったか、

日にちが近付いてきて参加者が足りなかったため変更したかと思われます。

渋谷女性無料街コンの開催場所は1つの飲食店

街コンとは言え、参加したのは1つの飲食店で行われるものでした。

渋谷駅から徒歩10分ほどの場所にありましたが、入ってみると思っていたよりスペースが狭く、

レンタルスペースみたいになっているようでした。

バーカウンターがあり、席が20席程ありました。

渋谷女性無料街コンは男女それぞれ約15名ずつ

着席型のアットホームな雰囲気でした。

男女それぞれ約15名ずつ来ていましたが、席がいっぱいで詰めて無理矢理座っている様子でした。

3ブロックに別れていて約30分ほどで担当の方からの声掛けで男性が移動するようになっていました。

自由時間はなく、ちょっとした合コンを3回行った感じでした。

料理は軽食と書いてあったので期待はしていませんでしたが、パスタと枝豆とサラダがありました。

ブッフェのようになっていましたが、人数分はないように感じました。

パスタもお世辞でも美味しいとはいえないものでした。

最後にデザートでパンケーキも出てきましたが、それもあまり美味しいものではありませんでした。

飲み物は飲み放題でバーカウンターまで行って注文するのですが、

プラスチックのコップにドリンクを作って下さいました。

ビールもありましたが、全て缶ビール。簡単なカクテルの用意はありました。

渋谷女性無料街コンで出会った方とどんな会話をした?

人数がいる割には少し話すのに時間が足りないような印象でした。

グループによってフリートークをするグループもあれば、1人ずつ自己紹介をするグループもありました。

自己紹介をしながら話しを進めていくと全員の話しが聞けて、話しの内容にも困らないと感じました。

自己紹介では名前、出身、職業、趣味、マイブームなどを話しました。

フリートークで話していた人とは映画の話しや出身地等で盛り上がりました。

今回参加した渋谷女性無料街コンの感想

とてもアットホームな環境で飲み会をしていた雰囲気だったのでそこで過ごした時間はとても楽しかったです。

私は友人と2人で参加したのですが、他の女性とも仲良くなる事ができ連絡先の交換もしました。

後日その女性と一緒にご飯に行ったりしたので、友達づくりにも向いているなと感じました。

また、今回は女性の参加費が無料だったことが何より嬉しかったです。

男性が5000円払うのは少し高いと感じたのではないかなと思いました。

今回の参加費がいくらまでだったら払えるかなというと、2000円までかなと感じます。

最新の東京・大阪のパーティー情報は以下のサイトをご覧下さい

東京の街コン婚活パーティー情報

大阪の街コン婚活パーティー情報

スポンサー リンク


LINEで送る
Pocket