1

顔を見た瞬間全員がうつむき携帯メールで会話した東京の婚活パーティー

これは婚活パーティーでの失敗談・・・というか

相手の女の子たちにしてしまった大変失礼な出来事です。

その日は7対7の少し大きめの婚活パーティーでした。

「7人もいるから絶対1人はカワイイ子が来る!」

若かりし日の僕たち男子チームは、合コン前に意気揚々と今日の相手の女の子について話していました。

婚活パーティー前、期待は無限大に膨らみます。

全員のテンションは上がりまくっています。

先に居酒屋に着いた我々男子チームは、待ちきれない気持ちを必死に抑え、女の子を待ちます。

そしてついに女の子がやってきました。

入口を背にしていた我々の背後から続々と入ってくる女の子たち。

この瞬間が婚活パーティーで最もテンションが上がる時です。

「カワイイ子はいるかーーーーー!!??」

と、その場にいた男子全員、心の中で叫んでいたでしょう。

席に着いていく女の子の顔を入念にチェックしていく我々。

しかし・・・そんな淡い期待とは裏腹に、一人一人顔を見ていく度、

「あっ、タイプじゃない」「この子も違う」・・・

「いや、まだいる、きっとタイプの子はいる」・・・・・・

・・・・・「あれ」・・・

そうです、その日はいわゆる「ハズレ」でした。

まだ若かった我々は「最低限の笑顔をつくる」という大人の対応の術をまだ知らず、

全員があからさまに黙ってしまいました。

この時点でかなり失礼です。

しかしこれに追い打ちをかけるように、ほぼ会話のないその場で、全員の携帯の着信音が鳴りました。

携帯のメール(当時はLINEはまだ普及していません)を開くと、幹事から

「ごめん」のイチ文。

横を見ると、一列に並んで座っている男子全員が、下を向き、携帯をいじっていました。

女子の皆さんは恐らく自分たちのことを携帯で話しているのを気づいていたでしょう。

この時の、その後の婚活パーティーの盛り上がり具合は言うまでもありません。

今考えるとものすごく失礼なことをしてしまいました。

あの時の女の子たち、本当にごめんなさい。

ギャルとキャッチお兄の合コンで二次会はなぜかクラブ

過去に体験した合コンエピソードです。

短大で一緒だった友達に、合コンのメンバーが足りないから来て欲しいと言われ参加すると、

男女ともにギャル系だし、キャッチのお兄さん系。

4対4だったのですが、私絶対浮いてるやん!と言うような合コン。

2時間程居酒屋で飲みましたが、男性陣はあまり楽しくなかったのか、

みんなでクラブ行こうぜと言い、店から出ていってしまい、

女の子達も行こう行こうとクラブに行くことになったのです。

合コンでクラブ行くの?と思いましたが、

私の友達はノリノリだったので帰るわけにいかず着いていきました。

クラブは経験ありましたが皆が思い思いにどこかに行ってしまい私はポツン。

外国人にお尻を触られるし、必用以上に近い!

帰りたくて友達を探すと、全く合コンには関係のない男と酒を飲んでいるのです。

しかもかなり酔っている。

他の女の子も男の子と抱き合っている…

勝手に帰って何か言われるのもシャクに触るので、私はひっそりと待っていました。

終電もなくしてしまいどぅしようと思っていると、

同じように独りで誰かを待っているような見た目も普通の男の人がおり、

自分も待たされてるん?ホンマ疲れるなぁと話しかけてきて意気投合。

この人普通に合コンの人らよりイィ人やん、こんな出会いもありかと思い、

連絡を交換しようかと話していると、酔っ払った私の友達が乱入。

何してんの?こんな奴危ないで。

ウチの友達にいらん事せんといてと絡まれ、その人はキレてどこかへ行ってしまいました。

本当にイィ人だったのに、せっかくの出会いは邪魔され、私は酔っぱらいを解放するはめに…

最悪の合コンでした。

1

盛り上がらない合コンの話:対保険レディ

信用金庫の営業職の時の合コンの話です。

4対4で保険レディと合コンをしたのですが、最初から全く盛り上がらず。

というのも、お互い営業職同士であり、潜在的にお互いに勧誘されたら・・・

みたいな空気感があって、誰もが積極的にかかわろうとせず。

もちろん、合コンで勧誘とかするわけないはずですが、

お互いプライベートと営業がグレーな勧誘をしてきているので、

手の内というか、営業の汚い部分を知り過ぎていて、

みんな同系統の職種の人相手には近づきたくないという

気分で合コンをやっていました。

結局、最後までダメダメで、無駄な時間を過ごしました。

いきなりその質問はないだろう、と思った街コン

友達と参加した街コンで、なんともデリカシーのない男性がいました。同じ席になると同時にいきなり

「ねぇねぇ、今まで何人と付き合ったの?」と聞いてきました。

私も友達もポカーン…。

なんてマナーがないんだろう。

食事の食べ方もとにかく汚いし、ぺちゃくちゃと食べながら会話をするタイプ。

しかもかなり食い気味に話をしてくるので若干怖さも感じました。

とにかくその男性のせいで、全く楽しくもない街コンになりました。

もう二度と会いたくないです!

1

東京お見合いパーティーでの失敗談

お見合いパーティーに参加しました。

男女15対15人での開催で、人数が多かったので、

一人の方と5分しか話はできず、メモをとる時間も少なかったため、

全員と話終わってから、いいなと思った人がいたんですけど、

誰が誰だかよく分からなくなってしまって、

最後いいなアピールをする時、意中の人とは違う番号を書いてしまい、

しかもその人も自分の番号を書いてくれたみたいで、

全くなんとも思ってない人とカップルになってしまいました。

間違って書いてしまったことを言えず、その後ご飯を食べに行き、

なんとなくお別れしました。

やってはいけないミスをしてしまいました。

スポンサー リンク


合コンでは性格までは見抜けない

友人と合コンをした話です。

仲の良い友達と3対3で居酒屋で飲んでいました。

友人代表ということもあり場のセッティングやテーブルへの気遣いなど

いろいろ細かく周りを見ようと頑張っていたのですが、

酒が進むうちに隠していた本来のグダグダな性格が表に出てきてしまい、

結局面倒見のよい友人が私の相手をすることになり場をつぶし、

恋人を探すという感じではなくなりました。

悪乗りも好きなのでそれがどんどんエスカレートしてしまい

相手はドン引きしていたみたいです。

相手の世話を焼きすぎてお母さん扱いされる

私は世話焼き体質なので、人の相談についつい乗ってしまったり、

皆で食事へ行くと料理のとりわけをしてしまいます。

そういう事から女友達からは「お母さんみたい」と言われる事が多いのです。

そんな私が合コンへ行くと、やっぱりつい相手の男性の悩みを聞いたり、

料理のとりわけをしてしまう訳です。

そうすると男性陣からは「お母さんみたいだね」と言われてしまって、

恋愛対象に見てもらえません。

きつい性格の人だと「自分をよく見せようとして料理をとりわけてる」と

言う事もあるので、いつも失敗してしまいます。

1

婚活パーティー失敗談:二日酔いでの東京街コン参加

私は青森県在住の会社員です。

35歳男性で婚歴もなくお付き合いしている方もいないのですが、

先日青森市内で行われた街コンなるものに年の近い未婚の知人と

手を組み参加してまいりました(初陣)。

街コン開催日の前日の事なのですが、職場の歓送迎会が開かれており、

私はもとよりそういった場での飲み会が好きなので、

焼酎、日本酒何でもござれで、つい飲みすぎて酔いつぶれてしまい、

次の日に街コンがあることはサラッと忘れていました。

案の定、次の日はうだる様な二日酔いに悩まされ、

知人からの電話に叩き起こされて最悪のコンデションで街コンに参加したのですが、

酒と肉の匂いで吐き気がするわ頭痛がするわで…

結局、会話を楽しむことはできませんでした。

きっと同席した女性の方も貧乏くじを引いたとばかりに感じた事と思います。

どうもスミマセンでした。

婚活パーティー失敗談:期待を裏切られたふたまわり差の合コン

以前、合コンをしようと言われたためセッティングした時の話です。

相手の幹事はアパレル会社の社長。

友人が働いているショップの展示会にお邪魔した時に知り合ったのがきっかけで飲み友達になり

「今度合コンをしよう!」と言われたので、開催することに。

社長は30代半ばだけど、アパレルの社長なだけあってすごくお洒落。

きっと同じようにお洒落な人を集めてくれるのだと思い、

こちらも20代の可愛くてお洒落な子ばかりを用意しました。

そして、いざ当日。

待ち合わせ時間になってもなぜか社長は現れず、

会場には父親くらい年齢の離れた小汚いおじさんが数人。

女子達は顔を見合わせて「ありえない・・・」とテレパシーを送り合いました。

社長がこないまま合コンは始まったのですが、

埋められないジェネレーションギャップに困惑し続けるし、

会話は面白くないしで散々でした。

結局、社長が登場したのは会が終わる30分前。

その頃には女子たちは嫌毛を通り越してげっそりしていました。

さすがに父親くらい年齢が離れてるのだから、

当然奢ってくれるんでしょ?と思いきや、まさかの割り勘。

最悪でしたね。こんな合コン、二度とやりたくないです。

最新の東京・大阪のパーティー情報は以下のサイトをご覧下さい

東京の街コン婚活パーティー情報

大阪の街コン婚活パーティー情報

スポンサー リンク


関連記事