5

東京の青物横丁・四万十と言われる相席居酒屋にて

都内在住の29歳男性です。

京急・青物横丁から徒歩5分圏内に

四万十と言われる相席居酒屋があります。

3年ほど前に友人と3人で、婚活ならぬ

恋活目的で遊びに行ったことがあります。

土曜日の夕方18時ということで、店内は非常に混み合ってましたね。

そこから、若干の待ち時間を経て店内に案内され、

数組の女性との交流を楽しみました。

最終的には、当時25歳だった女の子2人組と抜け出し、

別のお店で飲み直しました。

こちらのお店のメリットはお昼から空いてるということ。

土曜日であれば13時開店ということで、夜が苦手な人にはオススメです。

また、入場料ならぬ料理代は3,000円均一。

味の方はあまり期待しない方が良いと思いますが、

街コン等の婚活イベントと比較すると割安だと言えるでしょう。

横浜の相席居酒屋でライン交換した男性

会社の女子同僚と一緒に行ったんですが、

たまたま外資系企業イケメン君の二人と相席になり、

ガンガンご馳走になりました。

最初はみんなで、簡単なプロフィール紹介しながら、いい感じになり、

この後もゆっくりお洒落なバーに連れて行ってくれる約束で、飲みに行きました。

めちゃくちゃ話しも趣味も合うし、ラッキーな感じでライン交換しちゃいました。

また今度、飲みに行く約束です。

超、楽しみ~。

相席居酒屋、また行きたいです。

大阪の相席屋で会った人とまた相席

大阪の心斎橋の相席屋で相席になったおじさん。

高学歴らしいが、なんだか変わった人でした。

最後に連絡先を交換しようと言われましたが、

うまくごまかして交換しませんでした。

それからしばらくして行った梅田の相席屋で

なんだか見覚えのある人と相席になりました。

向こうは何も言ってこないし似てるだけなのかな?と思いましたが、

覚えてる出身大学名と住んでるところを聞くと一致。

同一人物でした。

覚えられてなかったのに思い出させてしまいました。

それなのにまた連絡先を聞いてきたので、お断りしました。

一度断った事のある相手とまた相席になり、

また断らないといけないなんて、気まずい思いをしました。

1

婚活男子と出会った相席居酒屋の話

渋谷の某相席居酒屋に行って来た時の話です。

特に婚活にも興味なく、とても軽い気持ちと興味半分で

私は友人2人と新宿の相席居酒屋を訪れました。

そこで最初に出会ったのが婚活男子君でした。

私のイメージではこのような居酒屋に来る男性は

遊び半分な人ばかりだろうと思っていたのでびっくりしました。

彼はすぐにでも結婚がしたい!!

婚活パーティーにも参加しているがいい人がいない!

と熱く語っていました。

お酒が入った私と彼は気が合いその後何度か食事に行きましたが

結婚願望がない私と、婚活男子君では温度差がありすぎ、

また彼の時間を無駄にしてはいけないと感じ

お付き合いまでには至りませんでしたが、

こんな真面目な人も相席居酒屋を利用するんだなと思いました。

真面目に婚活したくなった時はまた相席居酒屋を利用してみようと思います。

スポンサー リンク


銀座の相席居酒屋で出会ってグループ交際した話

デザイン関連業の女友達3人で同業者の男性グループをリクエストして出会い、

特に好みのタイプはいなかったけれど初対面ながらも

意外とみんなで楽しく盛り上がったので、

二次会も行きまたみんなで会おうということになり、

男性の一人の家に正月みんなで会いました。

その日も楽しく盛り上がったけれど、その男性の元妻さんまで参加したりして

嫌な感じの女性ではなかったものの、

元夫婦の変なリアル感でいったい何の集まりだか何だかわからなくなり、

それ以降みんなで集まることはありませんでした。

ちょっと不思議なグループ交際でしたが

何となく心に残る婚活時代の思い出です。

1

東京・青物横丁「四万十」は、予約不要の相席居酒屋

都内在住の29歳・男性です。

本日は、異性との出会いを求める皆様へ、

居酒屋「四万十」をご紹介いたします。

居酒屋「四万十」は、京急・青物横丁より徒歩5分弱。

店名である四万十とは、高知県の西部を流れる四万十川のこと。

その店名通り、提供される料理は四国の家庭料理となります。

こちらの居酒屋のユニークな点は、男女の出会いの場であるという点。

男性同士で来店すると、同じく女性同士のグループと

相席する様セッティングしてもらえます。

婚活中の方を応援する、婚活割引という料金設定まで設けられております。

こちらの居酒屋の嬉しい点は、予約が不要であること。

出会いを求める手段として、町コンやお見合いパーティー等を

活用される方もいると思いますが、その様なイベントでは参加申し込みの手続きが不可欠。

突然のキャンセルにも対応してもらえない等、お忙しい社会人には何かと面倒ですよね。

その様な手間の数々が、よく言われる「婚活疲れ」を引き起こす一因とも言えるでしょう。

居酒屋「四万十」であれば、当日に来店するだけで異性との出会いを楽しむことができます。

料金設定も一律3,000円と、他の出会いイベントと比較すれば大変お得。

最寄り駅も青物横丁とのことで、都内及び神奈川在住の方からアクセスしやすい立地にあります。

事前の手続き等が面倒で、婚活・恋活に踏み切れない方、

イベント参加を繰り返し婚活に若干疲れている方は、

ぜひ一度足をお運びください。

婚活男子に送る攻略法

頑張って婚活しているが、なかなか成果の出ない男性の多くが勘違いしている事。

「自分はもてたい相手にだけもてれれば良い」

こんなことを言う男性は基本的にもてないです。

「自分はもてないけど、気に入った女の子には気に入られたい。」

って言うてるのと同じです。

そして、あなたが気に入る女性は素敵な人なので、

もてないと言っているあなたを、気に入る必要はないのです。

いろんな人にもてる、でも自分を気に入ってくれている。

そんな男性に、女性は惹かれるものです。

だから、気に入った女性がいたら、その女性の近くで他の女性と盛り上がって気を引きます。

でも、番号交換などはしない。をアピールします。

どうせ番号交換もしないと決めていたら気軽でしょう。

そして時間がせまって来たら、あわてて目当ての女性に話しかけて、後の予定を決めてしまいましょう。

さっきまで少しチャラい感じだったのに

「実は気に入った人には恥ずかしくて、上手に話せない。」

って言うと大体喜んでくれます。

「でも、せっかく知り合えたから、もう一度だけ。」

うまくいく婚活のイメージわきました?

東京の街コン婚活パーティー情報

大阪の街コン婚活パーティー情報

スポンサー リンク