結婚前提の銀座婚活パーティーのコンセプト

37歳の友人が、このパーティで理想の男性と知り合い結婚したという話を聞いて、

40歳目前の私も慌てて申し込みました。

その友人は「どうしても結婚したいから、お料理教室やジムに定期的に通うつもりで、

2年間、婚活パーティにほぼ毎週参加した」という強者。

私は2年も待てる自信はありませんでしたが、

とりあえず軽い気持ちで初めて参加をしてみることに。

当日は年齢がバレてしまう膝を隠しつつ、

持っている洋服の中でも比較的、

若く見えて男性ウケの良いワンピースと無名ブランドのバックで挑みました。

1周間には美容院、3日前にはネイルサロンという気合いの入れようです。

今思うと、全然、「軽い気持ち」じゃないじゃん!とツッコミを入れたくなりますが、

気合いを入れて行って大正解でした。

なぜなら、女性陣の半数以上が20代半ばから後半。

30代もいましたが、全体の3割程度。

アラフォーや40代(または40代に見える人)は1割もいません。

なので、当然、「普段どおりで」参加してしまった40代女性は浮きまくりでした。

男性陣は30代前後が過半数を占め、30代後半から40代は2割ほど。

約1名、50歳近い男性が参加していましたが、

傍で見る限り、若い参加者の保護者のように見えました。

結婚前提の銀座婚活パーティーの開催場所

地図で見る限り「日比谷駅」が最寄駅となっていましたが、

銀座駅や有楽町駅からも歩ける、とても便利な場所でした。

途中、道に迷いましたが、会場が入っているビルのそばに近づくと、

パーティ参加者とおぼしき男女がうじゃうじゃビルの前にいました。

エレベータに乗るたびに、「あ、この人も参加者かな?」と、

多少、気まずい空気が流れていました。

毎回、女性はお友達と2人でという参加者が多かったように思います。

結婚前提の銀座婚活パーティーはプログラムだった?

同じ会社が開催する婚活パーティは、

どんなタイトルであっても内容はほぼ同じでした。

着席で、「お見合い回転寿司」形式。

開始前にプロフィールを書いて待ち、

司会者の方の簡単な説明と合図がありスタート。

その後は、合図とともにプロフィールを交換し、

お互いの共通点や趣味を質問し、

1人約2分の中で次々と休みなく進んでいくスタイルです。

ひととおり一巡したら、10分間の休憩を挟み、

20分間のフリータイムに入ります。

中央には紙コップと2リットル入りのペットボトルと

小さな籠に飴が30粒ほど置かれていましたが、

間の休憩時間であっという間に無くなりました。

その後、気にいた人の番号を書いてスタッフに渡し、

最後にカップル成立となった方の番号が読み上げられて終了です。

お互いの直接の連絡先は、会場を出たところ(実際にはビルの前)で

やり取りするよう司会者から説明があるので、ビルの1階前では、

カップルになった勝ち組ととならなかった人の負け組が混じり合い、

複雑な光景でもありました。

結婚前提の銀座婚活パーティーで出会った方とどんな会話をした?

何回目の参加だったか忘れてしまいましたが、

ある時、52歳という特別枠?らしき人が参加をしていました。

その日、女性の参加者の中で1番目か2番目くらいに年齢が高かった私は、

フリータイムで突然、プロポーズをされました。

本来は有り得ない状況ですが、人数も多いなか、

スタッフも細かいところまで目が行き届いていなく、

男性から猛アタックを受けました。

自分はテレビ局に勤めていること、バツイチであること、

今日は地方から参加しているので一度そちらへ一緒に来て欲しい、など。

会ってからまだ2分しか対話をしていないにも関わらずとにかくビックリしましたが、

周りの方の目もあるので、やんわりと笑顔で丁重にお断りをしました。

その男性に限らず、年齢の高い男性は、

年齢の高い女性より、焦りが強い傾向にあるように思いました。

今回参加した結婚前提の銀座婚活パーティーの感想

結局、後々数えてみたところ、

私は半年で約10回の婚活パーティに参加していました。

ほぼ隔週での参加です。

年齢が近い人や、時には20代後半という男性とカップルになるなど、

カップル率はさほど悪くはなかったように思います。

ただ、カップルになっても、連絡先を交換しただけで終わってしまったり、

食事に1回行っただけで終わってしまったというケースも珍しくありませんでした。

なかなか結婚相手を見つけるのは容易ではありませんね。

それと、これだけは強く言えることが、

「年齢が若めに設定されているパーティにアラフォーは参加してもムダ」ということです。

いくら周りの友人や後輩に「若いですねー」と褒められていても、

ほとんどお世辞だと思ったほうがいい。

若い女子が本気で結婚したくて本腰で挑んで参加するパーティに、

いくらキレイで若く見えるアラフォーが立ち向かっても、

無駄に体力や精神を消耗してしまうだけだからです。

それよりも、最初から年齢設定が高めなパーティや、

バツイチに理解のある方は「バツイチOK」というパーティに参加したほうが、

成功率が圧倒的に高くなります。

実際に、とてもキレイなアラフォー女性とバツイチ婚パで出会いましたが、

見事にカップル成立。休憩時間の際、

その女性とたまたま連絡先を交換していた私のところへ、

約2ヶ月後に結婚が決まったという嬉しい報告が入りました。

もちろん、そのメールでエンジンが再度掛かったことは言うまでもありませんが。

婚活パーティは、結婚相手を見つける単なるツールのひとつ。

でも、そのツールを上手に活用するもしないも、

全ては自分次第なんですよね。

根気強く通うこと、自分の理想を探すのではなく相手の理想に近づけることなど、

頭を使って上手に活用すれば、幸せになれる確率もグンと高くなるんだなあというのが、

10回通い続けて体感した私の感想です。

東京の街コン婚活パーティー情報

大阪の街コン婚活パーティー情報

関連記事


スポンサーリンク