LINEで送る
Pocket

筆者は20代半ばの女性です。

当時は飲食店でアルバイトをしていました。

参加した表参道の20代同世代コンのコンセプト

カジュアルな恋活をコンセプトにしていました。

スタンディング形式で自由に動き回り、話すことができます。

特にドレスコードはなく、男子学生、男子フリーターおよび既婚者は参加できません。

参加資格は20代である事と1人参加が条件でした。

参加した表参道の20代同世代コン開催場所

最寄は表参道駅で徒歩5分ほどです。

スマホのマップ機能を駆使して会場を探しましたが、少し分かりづらいところにありました。

同じく迷った参加者が数名いたようです。

店舗ではなく、建物のワンフロアを貸し切る感じの会場でした。

木目のタイルに白を基調としたインテリアで清潔感のある空間でした。

料理やドリンク内容、「お相手チェンジ」について

司会者の合図で乾杯をした後は、フリースタイルで会話を楽しみました。

初めから食事に集中してしまう方がいるということで、

料理は開始30分後に用意されました。

料理はサラダとパスタ、フライドポテト、唐揚げなどがありました。

最後に一口サイズのケーキが出てきました。

ドリンク類は充実しており、カクテルも美味しかったです。

司会者の合図で2回ほど「お相手チェンジ」をし、話してる人をシャッフルしました。

1対1で話すよりも、グループで話すという雰囲気でした。

「どうして、今日参加したの?」という質問が多かった?

職業と住まいをメインに、基本的な情報交換といった感じでした。

次いで「どうして、今日参加したの?」という質問が多かったです。

恋愛に関する話題には誰も触れませんでした。

お互いに探り合いという感じでした。

私はお酒が好きなので、男性との会話の中で都内の安くて美味しい居酒屋情報を

教えてもらえた点は良かったと思います。

街コンで恋活は難しい?

今回の街コンで恋活は難しいと思いました。

個人的にフリースタイル形式は気に入りましたが、

会話に参加できずにフロアを徘徊している男性が目立ちました。

女性は20代後半が多く、清潔感のある印象でした。

1人参加限定にも関わらず、友人同士でそれぞれ申し込んでいる方が数名いたのも気になります。

気になる相手がいなかったのが、友人同士でしゃべっていました。

1

とりあえず連絡先を交換した男性が数名いましたが、

後日連絡がきても誰か分からずに終わってしまいました。

街コンで相手の印象に残るのは、とても難しいことなのだと思いました。

何回も繰り返し参加していれば、いつか良い人と巡り合えるという考えは甘いと痛感しています。

しばらくは街コンに行くお金を美容など自己投資に使いたいと思います。

最新の東京・大阪のパーティー情報は以下のサイトをご覧下さい

東京の街コン婚活パーティー情報

大阪の街コン婚活パーティー情報

スポンサー リンク


LINEで送る
Pocket