LINEで送る
Pocket

東京の有楽町で開催されたバツイチも参加可能という触れ込みの

オトナな婚活パーティー(プチ街コン)に参加したという

女性から貴重な参加レポートを頂きました!

1

有楽町バツイチOK婚活パーティーのコンセプト

当時40歳、独身、バツ無し。友人(同じく40歳)に誘われての参加でしたが、

「バツイチOK」という会だったこともあり、

他で参加した婚活パーティに比べ年齢層は高めでした。

男性は下限なしで上限50歳まで、女性は30歳~45歳くらいまでということで、

男性の最高年齢は55歳、女性は46歳。

ともに20対20で、ゆっくりと対話が出来ることもウリだったようです。

ただ、ほとんどがバツイチの参加者かというとそうではなく、

「バツイチ&バツイチ理解者」ということで、

男性陣も普通に「勤務先が男性だらけ。

女性は既婚者だけ。」という公認会計士や公務員、

「最近、長年付き合っていた女性と別れた。」という背の高いイケメンさんもいて、

かなりバラエティには富んでいました。

女性は30代半ばから40代 キレイな方の参加が多いことに驚きました。

中には女優さんのようにキレイな方もいて、男性陣の人気もかなり高いようでした。

有楽町バツイチOK婚活パーティーの開催場所

有楽町駅で、婚活パーティでは大手が主催をしていました。

この会社の他での開催したパーティにも主催したことがありますが、

年齢が高めだったためか、ホテルの会議室を借りきっての開催でした。

20対20ということもあり、ホテルの会議室といってもとても小さな部屋で、

椅子だけの状態で参加者と数名のスタッフでいっぱいになるほどの広さでした。

有楽町バツイチOK婚活パーティーはどんなプログラムだった?

婚活パーティにはよく見られるような、

まずはプロフィールを書く用紙を受付で渡されました。

椅子の並びは隣同士にセッティングされた着席式で、

司会者の合図とともに男性のみが席を立ち、

次々と相手を変えて進んでいくスタイルです。

1人に対して約5分。盛り上がる方とはあっという間に感じますが、

そうでも無い方の場合にはちょっと辛くなる長さです。

一巡した後、フリータイムが設けられ、ここで約30分。

男性、女性どちらでも、気に入った方の隣に座っていいということで、

この会場では女性もかなり積極的にアタックをしていました。

疲れた方やお手洗い休憩などは、

このフリータイムの間に皆さん取っていらしたようです。

有楽町バツイチOK婚活パーティーで出会った方とどんな会話をした?

「自分はバツ無しだけど、相手はバツ有りでもいい」という、

42歳の見た目も勤務先もごくごく普通の方に会えたことにとても驚きでした。

「バツイチ&バツイチ理解者」ということで、

自分がバツ無しのくせに、相手には偏見を持っていたことを反省しました。

自己紹介とどんな仕事をしているかに少し触れ、

プロフィールに書かれていたお互いの趣味から始まり、

親の今後についてもどう考えているかなど、

年齢が若くないことと近いこともあってか、

初対面ながらかなり具体的な話にまで広がりました。

今回参加した有楽町バツイチOK婚活パーティーの感想

参加者の年齢があまり幅が広くないということで若すぎる方も少なく、

自分に引け目を感じずに会話が出来た点はとても良かったと思います。

また、若い女性で年収の高い方とご縁を持ちたい方には、

この類のパーティへ参加するのは強くオススメしたいと思います。

私もそうでしたが、「バツイチ」という言葉に因われて、

なんとなくバツイチの方ばかりたくさんいるのかな?と思いがちです。

ところが「バツイチ理解者」も同時に参加するので、

「もう40代だから結婚を諦めようかな」と思っている男性、

しかも懐の深い優しい方もたくさん参加していました。

40代なので、収入も安定または貯金がたくさんある(たぶん)というのもポイントが高いと思います。

私は後日、一緒に食事をする機会を頂きながら、

「この人と結婚したい!」と思うにまで至らず残念な結果に終わりましたが、

結婚相手としては、とても良い条件が揃っている

男性の確率が高いパーティだと感じました。

東京の街コン婚活パーティー情報

大阪の街コン婚活パーティー情報

スポンサー リンク



LINEで送る
Pocket