婚活イベントや街コンに参加したところで、

連絡先交換をしなければ実際ほとんど意味がないです!

でも、スムーズに連絡先を聞けるような人はいいけど、

なかなか言い出せない人も多いと思います。

そこで、今回はインターネットで色んな人に街コンや婚活パーティーで

どのようにして連絡先交換をすればいいのか、

エピソードも交えて教えてもらいました!

連絡先交換テクニック1:婚活での連絡先交換、案外カンタンです

今回は婚活についての話です。

「連絡先の交換法」について考えます。

婚活中で本心から出会いを求めている人にとって、切実なのが「連絡先の交換」です。

どんなに素敵な異性に婚活イベントで出会えても、

連絡先を知らないままでは結局それっきりです。

では、どうしたら連絡先を交換できるでしょうか?

実は案外、簡単です。

「仕事の都合で」または「情報伝達が必要な事項があるので」

このどちらかの理由であれば、殆どの女性は連絡先の交換に応じてくれるでしょう。

連絡先を交換する前の時点では、恋愛感情を持ち出すのは微妙です。

当たる場合もありますが、恋愛感情を示さないほうが無難な場合もあります。

仕事や必要事項の伝達を口実にすれば、相手は心理的抵抗なく連絡先を教えてくれるでしょう。

連絡先交換テクニック2:サルコンで使える連絡先交換方法

サルコンとは、フットサルをしながら行うコンパのことです。

サルコンで使える連絡先交換の口実は、

「今度一緒にフットサルしよう」や、

「フットサルを教えてあげる」という文句です。

飲みに誘うと警戒されますが、スポーツを口実にすれば安心して連絡先を交換してくれます。

実際に1回はフットサルを教えてあげて、

そのあと軽くごはんに行く流れが自然でおすすめです。 

連絡先交換テクニック3:まずはSNSで繋がることがオススメ

私がよく合コンで使うのはSNSから繋がり連絡先交換に持っていくことです。

今はたいていフェイスブックやツイッター、インスタをやっている人が多いです。

「友達申請してもいい?」と気軽に聞くと、大体の人はOKをしてくれます。

SNSを通じてその人の生活ぶりや人間性なども分かってきますし、

そのやりとりから連絡先を交換するのが意外とスムーズですよ。

連絡先交換テクニック4:スキー場で初対面の人と

女の子ばかりの友人と、スキー場で楽しんでいる時に、

同人数の男性グループに、お昼休憩一緒にしない?と誘われ、

「お茶するくらい、いっか。」とお茶することに。

お喋りも楽しくて、その後もスキー場で一緒に滑ったり。

宿泊先は違い、帰る日にちの予定もあったので、

「その晩、御飯も。」のお誘いはお断りして、

次回あらためて合コンする約束をしました。

その連絡のために、お互いに、携帯電話番号や、

アドレスの交換をして、実際に合コンが実現。

今回は「スキー」という趣味が同じだったことで、

共通の話題もあり、連絡先の交換がしやすかったです。

連絡先交換テクニック5:いきなり1対1は不安?次の飲み会に誘ってみる!

街コンや合コンで連絡先を聞く流れに持っていきやすい方法としては、

次の合コンなどの飲み会に誘うという方法があります。

まず、料理や雰囲気が良いお店の話に持っていきつつ、

食いつきがよく興味を示したようなら、

「近いうちにそこでの飲み会を考えているので、よかったら参加してみない?」と誘います。

あくまでも、次も複数人が集まる飲み会であることを伝えた上でです。

1対1でなく、お店にも興味があるので、相手も教え安いのです。

連絡先交換テクニック6:友達の輪を広げる為に

私は今までたくさんの合コンや街コンなどに参加して来ました。

30歳が近付く歳になってから結婚を考える様になり、

参加する様になりました。

そして、参加するにつれて、せっかく参加したのに何も収穫が無いのはもったい無いなと思う様になりました。

連絡先だけでも交換して、その人繋がりでまた合コンに繋げていこうと思う様になりました。

それから参加した合コンや街コンでは、意中の人が居ても居なくても、

皆で連絡先交換しようと自分から投げかける様になりました。

東京の街コン婚活パーティー情報

大阪の街コン婚活パーティー情報

関連記事